ThinkPad X250 をポチった

こんにちは、Sayahamittです。

 

この前まで9月だったのにもう11月ですか、大学も3回生となり、研究室に配属されてから半年経ったというのに、まだ何も分からないズブの素人同然で、ただ焦りが募るばかりの日々です。

 

さて、私はモバイルノートパソコンとしてMacBookPro Retina 13inch の2012年後期モデルを愛用しているのですが、MBPを使用している上で発生してきた種々の事情からもう一台ノートパソコンを購入することとしました。

種々の事情とは…

  • SSDの容量不足: MBP購入時にケチったため128Gbyteしかない。XcodeやMSOffice、特にVMを使うには容量不足。SSDの換装は可能だが480Gbyteで45000円もする。しかも、所有するMBP Retina 2012Lateモデル専用のSSDを買わねばならず、そのMBPが壊れたら新しく買ったSSDもゴミになる。
  • MBPはメンテナンス性が悪い : メモリを換装できない。RAMは8Gbyte搭載しているので不足はないが、満足ではないため、拡張性が欲しい。
  • 画面描画まわりの不調 : MBPを使っていると、画面横いっぱいに高さ1cmくらいの描画が乱れるエリアが時々出現する。(基本的に表示はできているのでVRAM周りが怪しいかも?)
  • MBPはバッテリーが交換できない : 買ってから3年目なので段々とバッテリーがヘタってきている。
  • MBPを修理に出した時に代わりに使うノートPCが無い。
  • 現用のMBPは重い : 初期MBP Retinaなので2kg超。

というところです。

どれもこれも、我慢して使えばなんとかなる事情ではあるのですが、我慢することがこうも多いと段々と買い換えたくもなってくるものです。

 

新しいPCはThinkPad X250

ThinkPadの拡張性とメンテナンス性の良さ、軽さとトラックポイントキーボードの魅力に惹かれて、気付いたらポチっていました。

主な構成は以下の通り。

  • CPU : core i7 5600U
  • RAM : 8Gbyte
  • ストレージ : 500Gbyte HDD
  • 液晶 : FHD IPSパネル
  • バッテリ : フロント3セル + リア3セル

ストレージがHDDなのは、500GbyteのSSDをチョイスするならLenovoのオプションで選ぶよりも、別に買って自分で交換するほうが安上がりだからです。

 

決済も済んであとは届くのを待つばかり…

いやはやしかし、納品まで1ヶ月は流石に掛かり過ぎなんじゃねーの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です